現在のページ:TOPページ > 理容・美容 > ミーナトーボ
2017.06.25 <マギログ動画>フェイシャル・痩身の「ミーナトーボ」をアップいたしました。
2017.06.18 【新店舗情報更新】小学生(ゴールデンエイジ)からさまざまなスポーツに対応する体づくりのサポート R2さんの情報をアップいたしました。
2017.05.31 <マギログ動画>「カレーキッチン か里音さんの石焼きカレー」をアップしました。
ミーナトーボ
 ミーナトーボ
実は秘密にしておきたいほど効果的な『エステ』

はじめまして、と言ったものの、どこかで会ったような『ミーナトーボ』の平原美奈子さん。
 
ミーナトーボ 平原美奈子さん 
ワンフロアを『足道 癒し処いまい』と仲良くシェアするサロンは、女性ふたりのセンスが光る素敵な空間。
 
ミーナトーボ 置物 
共有の棚には両店のお客様がプレゼントした置物が並んでいて、いかにこのサロンがファンに愛されているか、わかります。
 
ミーナトーボ カップ
「ハーブティをどうぞ」と微笑む平原さんの笑顔で、思い出しました!
 
10年以上前、神戸の美容家・新井淑子さんのビューティリフティング講座を体験取材した際に、モデル役をしていませんでした?
 
「え!あの講座にいらしたんですか?」はい!見ましたよ、大口を開けたり、目を見開いたり、顔をくちゃくちゃにしたり…可愛い方なのに、恥ずかしがらずに大胆に表情筋を動かすことに感心してました。
 
今もあの時に習った顔の運動を時々しますが、シワの目立って来た私。
 
なのに、平原さんは当時と変わらず!「化粧品メーカーのエステシャンとしてスタートしたのですが、途中で新井先生の「ビューティリフティング」に魅せられて弟子入りしたんです。
 
最近は表情筋の講座をもたせてもらったり、サロンでマッサージをしたり納得の施術にたどり着いたという感じです」とにっこり。
 
ミーナトーボ 置物
 同世代かしらと思っていたら「今年、52歳です。この仕事は私自身が年齢以上に老けていたら、信用されませんもんね。年齢、出しちゃってください」とかわいい美魔女発言。
 
若い頃から美容に人一倍、気を遣ってきたのだろうなぁ、と聞いて見ると意外な答え。
 
「岩手出身で色白だったので、何も手入れもせずに過ごしていました。男の子3人のママで、無防備に肌を焼いたりもしていたんです。そして30代で人と関わる仕事がしてみたいと思い、エステシャンの講習会に参加してみたところ「あなた、今まで肌のために何もしてなかったんですね。
 
一見、肌が元気そうだけど、実はかなり老化してますよ」とズバリ言われてしまいました。
 
そこから自分も意識してケアするようになりました。でも化粧品にお金を費やしたり、かなりの時間を費やすのは、私がやりたいエステではないのです。
気軽に受けられて、しかもその場で違いを実感してもらえるよう心掛けています」と。そのひとつとして、昨年から痩身プログラムも追加。
 
ミーナトーボ 施術前・施術後 
平原さん自身は羨ましいことに太らない体質ですが、友達から「なかなか痩せられない」という悩みを聞いて、なんとかしたいと思い、美容家が集うフェアで3年前に見つけて興味を持ち続けてきたジェルを導入したそうですが、その効果が絶大だとか!
 
施術前後の写真を見せてもらうと、施術前に入らなかったジーンズが1回目で入り、2回目でジッパーも閉まるようになった例、二重あごがすっきりした例…など、多数。
 
「体に擦り込むと表皮の水分が足りなくなったと勘違いし、ランゲルハンス細胞が働いて…」と生理反応を利用したジェルだと説明してくださったった後に
 
「話だけじゃ、わかりませんよね。一度、15分くびれ体験コース(1500円)を試しませんか?背筋が浮いてきて、腰のえくぼがキュッと復活しますよ」と優しいお誘い。
 
なのに、元来、マッサージされるのが苦手なので思わず辞退してしまった私。
その後ずっと「出産でくずれたボディラインを直すのも夢じゃないです」という平原さんの言葉が頭にうずまいてます。
 
薄着になる春までに、一大決心!ぜひ受けたいと思っていますので、いつか体験記を披露しますね。
 
ライター:中島美加


店の名前:ミーナトーボ
住  所:西宮市小松西町1丁目4-16-2F
電話番号:080-3868-1231
営業時間:10:00〜18:00(完全予約制)
定休曜日:不定休
甲子園けやき散歩道の最新「イベント情報」
欲張りマギーのマギログ ー最新記事ー
甲子園けやき散歩道 西宮商工会議所西宮市みやたん