現在のページ:TOPページ > 食品・酒類販売 > ハーモニー
2018.06.20 【新店舗情報更新】この地で生まれ育った生粋のジモティ先生 渡辺歯科さんの情報をアップいたしました。
2018.06.20 【新店舗情報更新】いっしょにワクワクできるものづくり 塚本建設事務所さんの情報をアップいたしました。
2017.06.25 <マギログ動画>フェイシャル・痩身の「ミーナトーボ」をアップいたしました。
ハーモニー
ベーカリーショップ ハーモニー
真面目なパンが並ぶ

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%94%e5%a4%ab%e5%a6%bb

 

朝一番早いのはパン屋のおじさん、と歌にもなっているとおり、パン屋さんの朝は早い。けれど『ハーモニー』は特別。厨房でパンを焼くご主人村上圭一さんは、職人がご自身一人だというのに妥協をせず、納得のいく品揃えにこだわるタイプ。そこで夜明け前から昼までせっせと厨房にこもります。おかげで子供や年配の常連さんに人気のクリームパンやあんパンに、男性ファンが多いというちくわパン。菓子パンから惣菜系、ハード&デニッシュ系まで、店先にずらり。この店の実力を知るには、食パンを。ごく普通に見えますが、まず焼かないでそのまま、パクッ。モチモチして小麦の香りが鼻に抜け…白ご飯のような、飽きない味わいに惚れるはず。こんがりトーストしておかずが添えられたら食欲モリモリ、間違いなし。

 

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%e5%ba%97%e5%86%85

 

オープンは平成4年。20年以上、この街角で焼き続けていて、ここのパンで育った子供たちも、すっかり大きくなり、他のパンを食べる機会も増える年頃に。そんななかには「どこのパンより、給食のパンより絶対、ハーモニー」と言い張る子もいます。そういう話を聞く時に、何より、やりがいを感じるとおっしゃる圭一さん。

 

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%94%e4%b8%bb%e4%ba%ba

 

パン屋さんという念願の夢に向かって修業を積んで、いざ独立という際に、まず誓ったのが材料を厳選すること、でした。毎日食べてもらうものだから添加物の入っていない、安心で美味しいものを作りたい。そこでオープン当初から、あんこは茜丸のあんこ、バターはよつば、と、随所にいいものを使い続けています。「いい材料はコストは高いし、手に入りにくかったりするんですけど、変えれませんね」と苦笑する奥様・智子さん。ご主人の一番の理解者です。

 

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%a1%e3%81%8f%e3%82%8f%e3%83%91%e3%83%b3

 

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ab

 

手を抜くことを知らない圭一さんは、例えばクロワッサンやデニッシュは、前日に生地をこねて冷凍させておくお店が多いなか、その日にこねて、その日にバターを折り込んで焼くことにこだわります。もちろん、手間がかかるぶん、断然風味に差がでます。また、庶民的なラインナップかと思いきや、イタリアレストランなど飲食店が気に入って、仕入れていくほど、本格的なフランスパンも焼き上げます。「外がパリッとしてて中がモチモチのフランスパンがどうしても作りたかったんです。だから手間ひまかかりますが、長時間発酵で焼き上げます」と、圭一さんが言うと「作るのは一人なのに、なんでもいちから手作りしちゃう。真面目すぎるんです」と智子さん。「メロンパンのクッキー生地も自家製ですし、クリームパンのクリームも厨房の釜で炊きます。だから主人は朝3時半からずっと厨房にこもりっきり」と、困ったように話しながらもご夫婦のコンビネーションが、これまたいい味を出しているんです。

 

 

 

 

ライター:中島美加


店の名前:『ハーモニー』
住  所:西宮市里中町3丁目3−5
電話番号:0798-47-3515
営業時間: 9:00〜19:00
定休曜日:木曜定休&水曜不定休
甲子園けやき散歩道の最新「イベント情報」
欲張りマギーのマギログ ー最新記事ー
甲子園けやき散歩道 西宮商工会議所西宮市みやたん