現在のページ:TOPページ > 理容・美容 > Roomy Salon
2018.06.20 【新店舗情報更新】この地で生まれ育った生粋のジモティ先生 渡辺歯科さんの情報をアップいたしました。
2018.06.20 【新店舗情報更新】いっしょにワクワクできるものづくり 塚本建設事務所さんの情報をアップいたしました。
2017.06.25 <マギログ動画>フェイシャル・痩身の「ミーナトーボ」をアップいたしました。
Roomy Salon
おうちサロン Roomy Salon
究極のやすらぎを求めてたどりついた『顔コリほぐし』

DSC_3393-1

 

今年(2016年)にオープンした、おうちサロン『Rommy Salon』。顔コリほぐし、という言葉を、初めて聞くという人も多いのでは。発案者は立山かこさんという方で、自身が30代に頬のたるみや、はれぼったい瞼の原因が顔のコリにあると思い、発案した施術。固まった表情筋のほぐし、と言えばわかりやすいでしょうか。

 

DSC_3384-1

 

『Rommy Salon』のオーナーRommy(尾里裕美)さんは、長年勤めた製薬会社を退職後、第2の人生を模索中に顔こりほぐし、と出合います。はじめて施術を受けた時に、当時、一番の悩みだった眼精疲労がとても楽になったばかりでなく素肌が赤ちゃんのような艶とハリを取り戻したことに感激。「これはいい!」とピンときて、すぐに施術を習いたいと思ったそうです。もともと思ったらすぐに行動にうつす、活動的なRommyさん。翌月から和歌山に住むかこさんの一番弟子の大西正子さんのサロンまで足を運ぶこと、8ヶ月にして修了試験をクリアしました。そして「多くの人にこの気持ちよさを体感してもらいたい」「もっと素敵な表情で、もっとクリアな目と頭で生活を送ってもらいたい」という想いでRommy Salonを開設。Rommyさんとの会話も楽しく、心もほぐれると、もはや口コミで遠くからやってくるファンもいるといいます。

 

DSC_3402

 

取材日には、けやき散歩道のビューティサロン『ミーナトーボ』のオーナー平原美奈子さんが施術を受けていたので、いろいろ聞きながら、撮影もさせていだたくことに…。そもそもなぜ、平原さんが?という問いに「自分のケアはなかなかしっかりできないので、足のむくみで『足道』さんでケアしてもらったり、『ミーナトーボ』さんでボディケアを受けたりしています。特に平原さんは、サロンを開くにあたり、いろいろアドバイスをいただいた大先輩。「今度、メイクコンテストに挑戦するので、モデルを平原さんにお願いし、今日は打ち合わせなんです」と。地元のサロンはライバルでなく、同志。そういう雰囲気がけやき散歩道らしいなぁと思えました。しかもコンテストは見事入賞!と後日、報告を受けました。

 

DSC_3354-1

 

さて、整体ならまだしも、顔のコリをほぐす、とはどういうことなのか?子供は表情豊かですが、大人はどうしても顔の筋肉を動かさなくなるので、筋肉が柔軟性をなくしてしまいます。そして表情のクセで、眉間のシワやおでこのシワが、できるのです。そのコリかたまった筋肉を、指で優しくほぐしていく施術が「顔コリほぐし」。Rommyさんによると、顔を触っていると、コリコリ、プチプチしてるものがあるのだそう。それこそ、そこに老廃物がたまっている証拠。その固まりをほぐしていくと血液やリンパの流れがよくなり、老廃物もうまく排出できる=肌のターンオーバーを上手にうながすという作用があるといいます。平原さんによるとRommyさんの指は「肉厚で、とっても柔らかく気持ちよくて、思わずうっとり」だそう。その感じ、ぜひ、実際に体感してみなくては。小顔効果はもちろん、眼精疲労や肩こり、顔のくすみも解消しますって。

 

DSC_3327-1

 

 

ライター:中島美加


店の名前:顔コリほぐし『Rommy Salon』
住  所: 西宮市甲子園五番町
電話番号:☎090-9879-1039
営業時間: 詳しくはお問い合わせを
甲子園けやき散歩道の最新「イベント情報」
欲張りマギーのマギログ ー最新記事ー
甲子園けやき散歩道 西宮商工会議所西宮市みやたん