現在のページ:TOPページ > 理容・美容 > フリル
2017.06.25 <マギログ動画>フェイシャル・痩身の「ミーナトーボ」をアップいたしました。
2017.06.18 【新店舗情報更新】小学生(ゴールデンエイジ)からさまざまなスポーツに対応する体づくりのサポート R2さんの情報をアップいたしました。
2017.05.31 <マギログ動画>「カレーキッチン か里音さんの石焼きカレー」をアップしました。
フリル
 フリル
愛犬の美容+健康も考えてくれるトリミングサロン

DSC_8470 (1)

 

けやき散歩道の界隈だけでなく、芦屋や武庫之荘からも常連さんがやってくる『フリル』。トリミングの腕前もさることながら、オーナーの広沢園枝さんが、飼い主の想い、犬の気持ちをよくわかってくれることが何よりの魅力。今年15才の看板犬のちっくんと一緒に、笑顔で迎えてくれます。取材日には、トイ・プードルのミルちゃんが来店。気持ちよさそうにカットしてもらっていました。あら、飼い主さんは?と尋ねると「常連さんなので、預けていかれるんです。カットが終わり、写真撮影の頃に戻ってこられるかな」と。もちろん、トリミングルームはガラス張りで、待合室でシャンプーからカットまで、ずっと見学することも可能ですが、広沢さんを信頼し、預けて行かれる方のほうが多いよう。

 

広沢さんがトリマーとなったきっかけは、子供の頃の夢にあります。動物が大好きで、テレビで見ていたムツゴロウ王国でいつか働きたいとずっと憧れていたそうです。そして短大を卒業後、トリミングの学校へ行ったところ、若気の至りか、重労働な仕事内容にギブアップ。方向転換をし、アパレル業界に就職します。ところが4年ほど、ファッション業界で働いてみたものの、どうも心が満たされない…そこで改めてトリマーの学校で学び直したといいます。その際、トリミングの練習台になってほしいと飼い始めたのが、愛犬のちっくん。「昔は、この子もブーツカットもしてました。で、散歩していたらスカウトされて。モデルさんの脇役で雑誌にも載ったんですよ」とちっくんを見つめます。「今は老犬なので、手入れのラクさで、体に負担のないようできるだけ短時間で仕上がるカットを考えています。それはお客様にも同じです。こんなカットを、と要望を言われる方は多いのですが、あとあと、汚れが目立ったり、手入れが難しい場合はお伝えし、納得のカットを模索するんです」。なるほど、可愛いだけでなく、家でのお手入れが楽なヘアスタイルを提案してもらえると、飼い主はありがたい。

 

カットの行程は、まずカウンセリングをして、スタイルが決まれば、天然植物性のシャンプー&リンスで洗髪。多数のハサミを使い分け、広いトリミングルームの中で、丁寧にカットしていきます。そして仕上がりを、記念にぱちり、という流れです。

 

フリルお仕事風景

 

そして今年、やっと念願かなって設定したというのが「歯磨きコース」。天然素材100%で安全なペット用歯磨き粉と専用の道具で歯石取りをします。1000円〜。「歯磨きの重要性を伝えたいんです。歯石がたまり、歯周病になると、犬も歯の根元が溶けて穴が空いてしまったり、その菌が体内に入って病気になったり…命にかかわることもあるんです」と深刻な顔。実は広沢さん、トリマーのサロンで働いている時に、体調不良の犬に出合うことも多く…お客さんに体調のことを質問されても、なにも知らないので答えられなかったことが多々あり、それが歯がゆくて、動物病院でも働き、手術にたちあうまでの経験を積んだのです。「病院では、麻酔をして歯石をとるんです。でも老犬になると、麻酔そのものが命取りになることもあって、諦めなきゃならなかったんです。無害な歯磨き粉ができた今だからこそ、歯磨きを広めたいと思っています。口の中に指をつっこむ仕事なので、噛まれるのが少し怖いですが、信頼関係ができてきたわんちゃんは、口もすんなり開けてくれるのが嬉しいですね」と、広沢さん。ケガすることも恐れずに美容面だけでなく健康面まで考えて犬に接する姿は、まさに女ムツゴロウさん、です。

 

DSC_8477 (1)

 

 

 

ライター:中島美加

 


店の名前:フリル
住  所:西宮市花園町5-15
電話番号:0798-43-4043
営業時間:9:00〜19:00
定休曜日:木曜日
甲子園けやき散歩道の最新「イベント情報」
欲張りマギーのマギログ ー最新記事ー
甲子園けやき散歩道 西宮商工会議所西宮市みやたん