現在のページ:TOPページ > 生活・サービス > R2
2017.06.25 <マギログ動画>フェイシャル・痩身の「ミーナトーボ」をアップいたしました。
2017.06.18 【新店舗情報更新】小学生(ゴールデンエイジ)からさまざまなスポーツに対応する体づくりのサポート R2さんの情報をアップいたしました。
2017.05.31 <マギログ動画>「カレーキッチン か里音さんの石焼きカレー」をアップしました。
R2
 R2
トレーナーの指導のもと安心して通えるジム

R2-008

 

甲子園球場があることからか、少年野球が盛んな西宮市。このけやき散歩道の周辺にも野球チームが多数、存在しています。そんな野球少年達、その母親の間で、じわじわと話題になっているジムがあります。国道2号線沿い、新靭公園の隣のビルに掲げられた大きな赤い「R2」の看板が目印。ジムではなく正式には「Jr. ベースボールトレーニング&コンディショニングルーム」。元プロ野球の現場にいたトレーニングコーチが指導、メンテナンスしてくれる国内でも珍しいスタイルです。ちなみに「R2」は、代表の赤川貴弘さんの「赤川=Red River」のふたつのRを込めたもの。そう照れながら説明してくれた赤川さん、ストイックでとっつきにくい方かと思いきや、にこやかで親しみやすい方です。

 

R2-004

 

大阪体育大学を卒業後、医療法人に所属し、リハビリを担当。ケガ=安静第一とされていた当時、そこでは時代を先読みした運動療法が実践されていて、赤川さんは運送会社などで重労働をしている人が少しでも早く現場復帰し、ケガを再発しないよう、指導していました。そしてプロ野球の業界でいち早く運動療法を取り入れた近鉄バファローズ(現オリックスバファローズ)にトレーニングコーチとして招聘され、25年間で総勢1000名の選手のトレーニングやコンディショニングに携わってきました。そこには岩隈投手や西投手、T−岡田選手といった、野球少年の憧れの的もたくさん!

 

R2-002

 

「間違えないで欲しいのは、技術面を教える野球教室ではないということ。ケガをしないボディ作りが基本です」と赤川さん。スポーツ全般において「レギュラーになりたい」「うまくなりたい」と懸命になるのは大切ですが、まず「ケガしないこと」が大前提。「残念なことに、皆さん、ケガをして初めてトレーニングの大切さに気づきます。特に少年野球のこども達は体ができあがっていないのに、無理な投球やバッティングをしている子が多い。すると、ここぞという時にケガで泣いてしまうことに…。または本人は気づいていないけれど、いつの間にか体を痛めている子もいたりします。そこでケガしない体作りを指導し、ケガが理由で同じ土俵で闘えずに挫折してしまう子が少しでも減ればいいなと、開設しました」。

 

R2-003

 

 

実際、故障予防やケガからの復帰を目的にした「コンディショニングプログラム」と、ゴールデンエイジと呼ばれる小学生から中学生にとって必要な運動を指導する「ゴールデンエイジプログラム」を用意。ほぼマンツーマンの指導で、体の硬さやバランス、筋力、投球、打球のフォームを見極め、その子に応じたうまい体の使い方、を指導してくれます。

 

R2-005

 

取材時には、野球でヒザを痛めた中学生のT君が来訪。ベッドに横たわり、赤川さんの介添えでストレッチをした後、故障部分を鍛え直すコンディショニングプログラムをほぼ休むことなくみっちりこなしていました。そしてエクササイズの合間、楽しそうに自分のチームの試合結果を報告したり、プロ野球の話をしたり…楽しく、和やかな雰囲気が印象的でした。

 

R2-006

 

野球のみならず、子供のみならず。スポーツする人は誰でも指導が受けられます。ちなみに赤川さん、バレーボール経験者。また運動不足の大人向けに「大人の運動教室」を開催。歳と共に衰える筋力を保持し、ボディもスリムに…と願うミセスに好評です。日頃の疲労をプロ野球選手に施術していたストレッチで癒してもらえる30分の「パーソナルストレッチ」もありますよ。

 

 

 

ライター:中島美加


店の名前:R2
住  所:西宮市上甲子園1-2-13 三浦オートビル2F-A
電話番号:☎080-3859-8829
営業時間:14:00~21:00
定休曜日: 土日・祝日休 問い合わせ
甲子園けやき散歩道の最新「イベント情報」
欲張りマギーのマギログ ー最新記事ー
甲子園けやき散歩道 西宮商工会議所西宮市みやたん